若い頃は、子供が苦手だった。

赤ちゃんや、子供がギャーギャー言うのが耐えられなかった。

ても、アラフォーになって、幾年か経過した今は、さほど不愉快に感じなくなってきた。

騒いでる子供たちを見て微笑ましいとは思えないけど「子供は騒ぐものだしな」って、諦める事を覚えた。

耳も老化して、高音を拾わなくなってきたのかな?と、予想してる。若者撃退モスキーノ音は、若いこにしか聞こえないって言うし。もちろん、ターニャは聞こえません(笑)

それと、自分でもビックリするのが、いわゆる「赤ちゃん」(産まれたばかりの、ガチ赤ちゃん)をみたら、鼻息が荒くなるぐらいに興奮するようになった。

もう、命の塊!生命体そのもの!って物凄く感動する。

それと、ゲスいけど、せくす して、赤ちゃんが出来るって事にもびっくりする。「あー、この夫婦は約10ヶ月まえに仲良ししたんだなー。」って。

生命って不思議。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘラ吐き出しへ
にほんブログ村ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村