40代女 独身一人暮らし 双極性障害 たーにゃ

40代 無職 独身一人暮らし。双極性障害者。手帳あり 躁期に単発バイトをして、食いつないたが、最近コールセンターの掛電のアルバイトを始めた。バイトの愚痴を決行書いている。 アル中ぎみで、飲んで飲まれる。大学生から喧嘩をうられて買ったりもする。→結果警察呼ばれる。躁と鬱の波のりにくたびれている。

2018年11月

帰ってきました。
スナックっていうか、ラウンジみたいなお店だったけど、採用になったよ。

賑やかなお店だった。

前のお店より断然居心地が良さそうだったけど、まだよくわかんない。

今夜は、お水の面接に行くよ。

たーにゃ おデブだから、不採用になると思う。

だけど、カラコン入れてワンピース着てバッチリメイクして自分を売り込まなきゃね。

本当は、行きたくないんだけど。面接ブッチしたい。

帰宅して、リラックスするお薬 まぁ、眠剤だけど、のんだら少し楽になった。

希死念慮も出てきてたけど、お薬で少し薄まった。

死んだらダメだけど、死にたい。

親不孝だから死なないけど、死んで楽になりたい。


疲れた

やっぱりテレアポはしんどい。

歩いて帰るのも辛いぐらい疲労困憊

引きこもりたい

何でこんな仕事してるんだろう

誤解されたくないから改めて書くけど、こんなに元気なのはゾロフトのお陰なんだ。

ゾロフトがないとゴミくずなターニャ

今日は、新しいテレアポの研修が終わって、本チャンをやったよ。

2本アポ取れた。ノルマは3本

↑このページのトップヘ