40代女 独身一人暮らし 双極性障害 たーにゃ

40代 無職 独身一人暮らし。双極性障害者。手帳あり 躁期に単発バイトをして、食いつないたが、最近コールセンターの掛電のアルバイトを始めた。バイトの愚痴を決行書いている。 アル中ぎみで、飲んで飲まれる。大学生から喧嘩をうられて買ったりもする。→結果警察呼ばれる。躁と鬱の波のりにくたびれている。

2017年09月

昨夜の事。特に思い当たるふしもないのに、急に奈落に落ちた。横になっても起きても、お茶をのんでも、シンドイ。息がしにくい。

こんなに辛いなら、いっそのこと死にたいとおもう。

こんな波が毎晩来る。本当に辛い。皆は、どうやって耐えてるのだろう。

 ブヒブヒ

眠剤のんでも、1時間おきに目が覚めるので、もう起きてやれ!と思い、ブログを更新してます。

わたしも、他にもれず自傷行為しまくりの時期がありました。目に見える皮膚は切り刻み、焼き切り・・・


20年以上の傷でも、やっぱりのこっていて、今の私には辛いあの時を乗り越えた勲章というか、ともに戦った同士って感じで、傷痕は愛おしいといっても過言ではない。


ありがたいことに、赤黒くはのこらず、白いケロイドで残っているので、よく見ないとわからないとおもうのね。
他人なんて、私に興味ないし、だれも気づかないだろうと、ふつうに腕が見える格好をしてたの。
隠しまくっていたら、なんか自意識過剰みたいで嫌だから。


で、のほほんとネットサーフィンをしていたら、「リスカの傷痕を隠さないなんて、目障りだからやめてほしい」って投稿があってさ。

私としては「えええええええ?!! ほっといてやれよ。それぐらい」
と、かなり衝撃的だったのね。

他の人の反応は「もう治ってるんだし、本人はどうって事ないと思っているから、隠してないんでしょ?」っって
肯定的な書き込みや(私もそう思う)

「リスカの痕とか隠さないなんて無神経!!わたしは隠してます キリ!」ってはんのう

一般人は、なんとも思わない人と、視界に入ったらどう対処していいのか戸惑うから、できたらかくしておいてほしいって書き込みも。

でもさ、もうなおっている傷にさ、リストバンドとかさ、なんか無理してない?
それこそこれ見よがしってかんじでさ~。

ということで、私は外出するときに、隠すべきか 自然体で行くか 毎回悩むのであります。  ブヒブヒ

50代の男性が、デブ専 ブス専らしく私を可愛いと言ってくれる。

その人とデートすると餌にありつける。
今日は会うかもしれない。なので、せめてシャワーをしないとダメなんだが、めんどくさい、
餌いらないから、ドタキャンしてくれないかな~(自分からキャンセルする勇気はない)

無職。手持ちを切り崩している生活。不安?あるけど、無いと思い込んでる。

今の状態は週に1回シャワーを浴びるかどうか。
節約のつもりより、単に入れない。お風呂って気力体力がいるんだ。

ときどき、ホームレスのおじさんみたいなにおいが己からする。

なにかをふっきれたからなれる仕事。ホームレス。
なんか、凄いぜ。

わたしは医者ではないので、あくまでも個人的な見解である。

ホルモンに作用する薬をのむからか、体重が増えてくる人が多い気がする。

なにかに満たされない気持ちが過食に走らせることも当然ある。で躁期ならジョギングなりジムに通ったりでからだを無駄にうごかすが、鬱期になると亀のよううに甲羅に引っ込んでしまう。結果、太る。


摂食障害の人は、またべつです。同じ躁鬱でも、、太りたくない意識が強すぎて過食嘔吐するので、体が壊れて痩せていく。


で、わたしは というと、もう妊婦にしか見えない状態である。

↑このページのトップヘ